メニュー

通りやすくするために

キャッシングの審査は、厳しいといわれてますが比較的にはそんなに厳しくありません。如何いった人がパスできないか知ると、審査をパスし易くすることもできるでしょう。

 

審査をパスできない理由のひとつに、これまでお金を借りて返済や延滞などの金融事故を起こした場合があります。この点は、どの金融業者でも厳しくチェックするので、事故を起こさないようにすると審査を通過し易くできるのです。それに、全然事故を起こさなければ、住宅ローンでも審査を難なくパスできたりします。

 

次に、一般の会社員や公務員であれば、収入が安定してると業者側が判断するのです。その点、フリーターや自営業者などをはじめ、専業主婦の場合は収入が不安定だと判断されます。業者側は、返済が滞る可能性が高いと思うのです。そのため、審査をパスできる可能性が低くなります。

 

また、居住年数が問題視され、同じ所へ長く住んで方が審査へ有利に働くのです。引っ越しは、キャッシングの利用申請をしてからするといいでしょう。

 

次に、連絡方法が問題視されます。最近ではケータイしか持ってない人も居ますが、固定電話の方が信用度が高くなるのです。利用申込をする前に固定電話の契約をすると、審査をパスできる可能性が高くなります。