消費者金融ならプロミスがおすすめ

総量規制対象外の銀行

手軽な申し込みの手続きをするだけですぐにお金が借りられるサービスとして消費者金融のキャッシングを利用している人は多いですが、すでに借入額が一定の金額に達してしまっている人の場合、新たにキャッシングでお金を借りられない場合があります。

 

その理由は総量規制によってキャッシングで借りることのできる金額に上限が設けられていることによります。総量規制では、消費者金融のキャッシングや信販会社のクレジットカードでの借り入れについては、利用者の年収の3分の1までと制限されているのです。

 

そのため、すでに年収の3分の1までの金額を借入れている人の場合、新たにキャッシングなどを利用してお金を借りることができません。すでにキャッシングやクレジットカードで借入れている金額が多い人の場合、急にお金が必要になったときでも、総量規制によってお金を借りられないこともあるのです。

 

ただし、この総量規制についてはあくまでも消費者金融や信販会社などの貸金業者からの借り入れが対象となっているため、銀行がサービスを提供しているカードローンについては総量規制の対象とはなっていません。

 

そのため、キャッシングやクレジットカードなどを利用しての借入額が年収の3分の1に達している人の場合であっても、銀行のカードローンならばお金を借りることが可能となっています。