消費者金融ならプロミスがおすすめ

貸し付け条件の確認

インターネットからのキャッシングの申込、確かにとても便利なものではありますが、その分いくつか気を付けておきたい点があります。

 

まず気を付けるべき点の1つは、金利がやや高めなことです。ネットからの借入は、主に消費者金融が展開していますが、現在の消費者金融の上限金利である、20パーセントぎりぎりの金利が付きます。店頭で借り入れた場合は、それより低めの金利のこともありますので、返済の時に注意が必要です。

 

それから、消費者金融が展開しているため、総量規制に抵触する場合もあります。これは借りすぎを防ぐため、年収の3分の1以上の額を借りられないようにするものです。もし他の消費者金融からも借入があって、借入の総額が年収の3分の1以上の場合は、新規に借り入れることはできません。

 

また、ネットで借り入れたお金は、自分名義の口座に振り込まれます。それは確かに便利なのですが、反面、つい借金ということを忘れて無駄遣いしがちです。使った分は、当然ながら返済しなければならない分ですので、借入分は目的に用途のみにお金を回すようにして、後は返済して行くことを心がけるようにしてください。